【ワンパンマン】バングの強さや技まとめ!お茶目な強面老武術家

こんにちは、こーです!

今回は、ワンパンマンに登場する元S級3位ヒーロー、
「バング」の強さや技についてまとめてご紹介させていただきます。

本記事では、彼の強さや技以外にも、名言や人間関係について
ご紹介いたします。

【ワンパンマン】バングとは

  • 本名      バング
  • ヒーローネーム シルバーファング
  • 年齢      81歳
  • 身長      165cm
  • 体重      55kg
  • 所属      ヒーロー協会
  • 階級      S級(3位)⇒引退
  • 流派      流水岩砕拳

ワンパンマンに登場するキャラクターで、ヒーロー協会に所属していた
ヒーローでした。元S級ヒーローの中でランク3位に位置していました。

強面で厳格そうな外見とは裏腹に冗談を言ったり、若者言葉を使ったりと、
茶目っ気たっぷりな善良で心優しい老武術家です。
S級ヒーローの中では、数少ない常識のある人格者です。

ハンターハンターのゼノに似ている

冨樫義博先生原作の少年漫画「HUNTER×HUNTER」に登場する
キルア達兄弟の祖父ゼノ=ゾルディックが、バングの容姿と似ていると
言われています。

逆立った毛や白髪、髭を蓄えていることから、容姿はそっくりです。
ゼノは生涯現役を貫く超絶凄腕の暗殺者で、一流武道家です。

歳は、一回りくらいバングのほうが上ですけどね。

バングも高齢ではあるものの引退するまでは現役のヒーローでしたし、
引退後も完全に隠居するわけではなく、道場は続けています。
大御所的存在の武術家など、容姿だけでなく、他にも共通点は多いようです。

シルバーファングの意味

シルバーは「銀」、ファングは「牙」という意味があります。

銀色や灰色で逆立った髪型の人を指して
「銀狼」という言葉が用いられることがあります。
まさにバングの見た目は、色は白髪とはいえ、逆立った髪型をしています。

バングは防御能力の高い「流水岩砕拳」と呼ばれる拳法の使い手です。
牙とは転じて、敵の攻撃を防ぎまもるものという意味もあります。

拳法の使い手で、指先はまるで牙のように鋭く、
必殺技の一つには「牙挿指」という技があります。

ちなみにバングには元弟子のガロウがおり、
原作者曰くガロウは若い狼のイメージなのだそう。

その師匠であるバングは銀狼のような見た目と、
その牙のような防御力と攻撃力から「シルバーファング」という
ヒーロー名を名付けられたのでしょう。

ヒーロー引退

ガロウ戦の後、ヒーロー狩りなどの弟子の不祥事の責任と、
道を踏み外してしまったガロウを止めることができなかった自責の念から
バングはヒーロー協会を引退しました。

バングは過去に自身のみが圧倒的な最強の存在になり、
全ての悪を根絶やしにしようと考えたことがありました。
しかし、たった一人ではどう頑張っても平和を支えることは無理で、
ガロウも似た思想を持ったことで挫折してしまいました。

引退後は、強者がさらなる強さを得るのではなく、
弱者も守られるだけなく、強者が弱者に力を与えていくことこそが
重要だと考え、そのための活動を行っていくようです。

引退したといっても、平和のために活動を続けるバングは
立派ですね!

名言

気負いすぎるジェノスに対しての名言

「適当でええんじゃ適当で。土壇場こそ、な。」

「結果は変わらん。それがベストなんじゃ」

Z市に迫る巨大隕石を破壊するにあたって、気負いするS級ヒーロー
「ジェノス」に向かって緊張を解すために掛ける言葉。

その言葉により、吹っ切れたジェノスから
「この一撃に俺の今を 全てを捧げる」という名言が
誕生するわけですね!

名言から名言が生まれた!

隕石が迫りくる状況下、破壊できそうにないと諦めかけるジェノスをさらに
励まそうと、隕石の勢いが落ちているように見えると言います。
ジェノスに期待を持たせておきながら、「気のせいじゃった」と
冗談を言うオチで終わり、巨大隕石は後にサイタマがワンパンで破壊します。

強者と認めたサイタマに対しての名言

「だからここは敢えて口を出さん やめるのも一つの道じゃ」

巨大隕石を破壊したものの、Z市半壊の原因を作った人物として
悪役にされてしまったサイタマに向けた言葉。

町の命を救ったサイタマの実力を間近で確認し、その強さを認めたからこそ、
本来命の恩人であるはずのサイタマがB級ヒーローや市民から
非難を浴びせられていても、サイタマ本人の意思を尊重するため
本人に判断を任せて何もせず、ただ見守っていました。

師匠としての責任による名言

「だからこそ、責任をもってワシが倒さねばならんのだ」

兄ボンブから、バングの弟子ガロウは他の誰かに倒されてしまう可能性を
危惧された際に返す言葉。

弟子であるガロウの育て方に自信があったため、それはない…と反論しており、
ガロウの実力を認めています。
その上で、怪人を目指しているガロウが他のヒーローに倒されるくらいなら、
師であるバング自身が倒さなければならないと決意していました。

その頃、キングに襲い掛かったガロウは隣にいたサイタマに
蹴られて店の壁を突き抜け、記憶が飛ぶほどの衝撃を
食らい、気絶してたけどね…。

気絶しただけとはいえ、倒されてるし…

【ワンパンマン】バングの人間関係

強者しか認めないS級ヒーロー「アトミック侍」を始めとし、
上級ヒーロー達から一目を置かれています。

唯我独尊で、ヒーローも怪人も関係なく相手を見下し傲慢な態度を取る
S級ヒーロー2位「タツマキ」ですら、バングの忠告には反論することを
躊躇ってしまうほどです。

兄ボンブとの関係

バングには同じく武術家で「旋風鉄斬拳」という拳法の達人である
兄のボンブがおり、二人合わせて武術会の大御所的存在となっています。

ボンブのことを「お兄ちゃん」と呼び、兄弟仲はとても良いです。
その実力を認め、敬い、ガロウ討伐時に協力を仰ぐなど、
とても信頼しています。

サイタマとの関係

バングは、Z市に迫る巨大隕石破壊の場面でサイタマと初対面します。

巨大隕石を破壊したサイタマの強さを目の当たりにし、
バングがこれまでに出会ってきた人物の中で最も強いと認めます。

それ以降、親しく付き合うようになります。
流水岩砕拳の流派へ勧誘を行った際には、サイタマだけでなくジェノスからも
興味がないと言われ、断られてしまいます。

バングの弟子であるチャランコは、サイタマの態度が師であるバングを
愚弄しているように見えたため、サイタマを侮辱します。
バングは「ワシよりサイタマ君の方が何倍も強いわ!」と一喝します。

バングはサイタマを強いだけでなく、自分よりも強い相手だと
素直に認めることができる出来た人です。

キングとの関係

S級ヒーロー「キング」は強面の青年で、曲者揃いのS級ヒーロー達からも
一目を置かれている地上最強の男。
しかし、その正体は周囲から勝手に最強扱いされているだけの引きこもり。

バングはサイタマやジェノスと親しくなった際、キングとも交流することが
増えましたが、キングの正体、弱さを見抜けていませんでした。

ガロウ戦の後、ヒーロー協会を引退したバングの元を訪れたキングは
バングに対して「俺を強くしてください」と伝えます。
しかしバングは、流水岩砕拳は殺人拳ではないことと、色々と極めたであろう
キングには、これ以上の強さは必要ないと断ります。

そういう次元の話ではないとキングは粘りますが、
これ以上どうすることもできないバングは、兄ボンブにキングを紹介します。

結果的にキングはたらい回しにされ、最終的に「最果ての修行場」に行きつき、
滝に打たれるガロウを目撃し、強くなることを断念してしまいました。

一番弟子チャランコとの関係

かつては百人近くも居た実力者揃いの弟子達は、当時一番弟子であった
ガロウ一人によって全員再起不能にされ、それを恐れた門下生達も
道場を辞めてしまいました。

後にガロウはバングから制裁を受けて破門されたため、チャランコだけが
唯一残った弟子。

チャランコ本人はバングの一番弟子と名乗っているものの、
その実力は一般人レベル並み。

ヒーロー狩りを行っているガロウの討伐に乗り出したバングは、
突如実戦稽古と言い出し、圧倒的な実力差でチャランコをボコボコにします。
鼻血を流して倒れるチャランコに対して武の才能がないなどと断言すると、
一方的に破門を告げ、二度と来るな…と半ば強引に切り捨てました。

サイタマやジェノスに相談した際、ジェノスの推察により、バングが
周囲の人間を巻き込まないためにチャランコを破門したことを知ります。

自分はバングにとって足手まといで、ガロウがそこまでするほど
危険な人物であることを認識しつつも、尊敬するバングのために
単独でガロウに立ち向かいますが、返り討ちに遭います。

ヒーロー達により深手を負わされたガロウと対峙した際、
「ワシの”一番弟子”チャランコの痛みを知れ」と叫ぶ場面もあります。

バングとチャランコの師弟関係は決して
悪くなかったみたいだね。

ガロウ戦の後、バングの道場にチャランコの姿があり、破門は撤回された様子。

元一番弟子ガロウとの関係

幼少期、ヒーローごっこを通じて圧倒的理不尽さを感じたガロウは
怪人と自称し、ヒーロー狩りを始めました。

ヒーロー狩りを始める前にバングの道場にて流水岩砕拳を学んでいましたが、
実力派の弟子達を再起不能にしたもののバングには敵わず、
破門されてしまいます。

しかし、バングの一番弟子なだけあって格闘術の天才であり、
対戦する度に学習し、危険な状況に追い込まれれば追い込まれるほど
力を発揮し、驚異的な強さを身につけていきます。
その才能や実力はバングも認めるどころか、油断をすれば奇襲を受けると
思わせるほどの要注意人物へと成長しています。

ヒーロー狩り討伐

ガロウに立ち向かったヒーロー達は、ことごとく返り討ちに遭っていきます。
しかし、ガロウがジェノスと交戦中の一番弱り切ったところに
バングが兄ボンブを連れて現れます。

師匠としての責務からガロウを止めるべく、バングらしからぬ
派手な猛撃で一気に攻めます。

しかし、壊れた身体で凄まじい力を発揮するガロウに対し、降参するよう促し、
これ以上は本当に死んでしまう…と、ガロウの身を案じていました。

バングのモットーは「相手を殺めないこと」。
ガロウ討伐において兄ボンブを呼んだのは、
タイマンだと殺してしまう恐れがあったからでした。

ガロウを怪人協会へ勧誘する怪人によって、手負いのガロウを
逃がしてしまいます。

ガロウ戦

サイタマによって暴走を止められたガロウを前にしたバングは、
「せめてワシの手で終わらせたい」と言い、何度も何度も拳を叩き込みます。
しかし、弟子であったガロウにまだ何か期待しているのか、
トドメを刺すどころか、攻撃に覇気がありません。

そんなバングの愛情とも言える弟子思いな気持ちを察したのか、
ガロウは攻撃を避けることもせず、むしろ口元は微笑んでいました。

結局バングはガロウにトドメを刺すことができず、ガロウは
サイタマの一言で生気を取り戻し、その場を去ります。

いつかバングと再会し、共に戦う展開を期待!

ガロウは「最果て修行場」の滝に打たれているところを
キングにより目撃されていますし、バングもヒーローは
引退したものの隠居したわけではないので、
可能性はゼロじゃありませんね。

【ワンパンマン】バングの強さとは

身体は細く、膝腰は曲がっており、見た目は年相応のまさに老人そのもの。
しかし肉体は鍛え抜かれており、年齢とともに衰えるどころか拳法の腕前は
研ぎ澄まされています。

戦いが始まると、年齢を感じさせない身のこなしで圧倒的な力を発揮します。

技や肉体が優れているだけでなく、強靭な精神力を持ち合わせています。
相手の強さを認めたり、素直に信頼することもできます。

流派

流水岩砕拳

流水の動きで相手を翻弄し、攻撃を受け流します。
そうして隙を伺いながら、激流の如き一撃で巨岩をも粉砕する
攻守一体の拳法です。

勧誘を受けたジェノスは絶対的な破壊力を求めていたため、
護身術である流水岩砕拳の勧誘を断っていました。
サイタマも護身する必要がないほど強いため、興味がないと断っています。

瞬身功

特殊な武術の歩法で、流水の如く流れるような速度で素早く移動し、
相手を翻弄します。

流水陣

バングの手が届く範囲で、攻撃を弾いて受け流す流水岩砕拳による防御技。

牙挿指

鍛え抜かれた指先で、極わずかな急所を的確に狙う技。
流水岩砕拳は防御だけに優れているわけではなく、岩をも砕く攻撃能力にも
特化しています。

旋風流水轟気空裂拳

村田版ワンパンマンにのみ登場した技です。

兄ボンブの旋風鉄斬拳とバングの流水岩砕拳を組み合わせた合体技で、
対象に向かって二人同時に拳を打ち込みます。

名前の通り空を裂くような打撃が、雷鳴や地鳴りのように轟くほどの技です。

旋風流水交牙竜殺拳

兄ボンブの旋風鉄斬拳とバングの流水岩砕拳の同時攻撃から繰り出される
兄弟による連携奥義です。

村田版ワンパンマンにのみ登場する旋風流水轟気空裂拳の
連打技のようなものです。

しかし、老人二人には一回きりが限度の大技で、体力の消耗が激しい技です。

【ワンパンマン】バングの声優を務めるのはこのお方

バングの声を担当されているのは「山路和弘」さんという方です。

劇団青年座に所属しており、声優業だけでなく、
俳優やナレーターとしても活躍しています。

80年代にはピンク映画、80年代後半以降は舞台活動に専念します。
舞台では悪役を演じることが多く、初めての吹き替えも悪役でした。

山路和弘さん主な出演作

名探偵コナン 服部平蔵役
PSYCHO-PASS サイコパス 雑賀譲二役
ソードアート・オンライン 結城彰三役
ONE PIECE セニョール・ピンク役
91Days ヴィンセント・ヴァネッティ役
進撃の巨人 ケニー・アッカーマン役

この他、俳優としてはNHK大河ドラマの作品など、
俳優として、声優として、あらゆるドラマやアニメなど
多くの作品に出演されています。

【ワンパンマン】バングの強さや技まとめ!お茶目な強面老武術家

いかがだったでしょうか。

今回は、ワンパンマンに登場する元S級3位ヒーローの「バング」の
強さや技などについて紹介させていただきました!

ワンパンマンのキャラ中でボンブの強さはいかほどのものでしょうか?
下記記事でご紹介しているので、ぜひご覧になってください^^

バングもヒーロー協会をやめて引退してしまいましたが、
道場の師範は続けているようですし、今後も登場し活躍するのでしょうか?

バングの今後の活躍に期待しましょう!!

以上、ワンパンマンのボンブについて徹底解説させていただきました!

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です