ありふれた職業で世界最強のティオの能力や変態加減について

こんにちは!『ありふれた職業で世界最強』解説し隊の”こー”です!

今回の記事では、ありふれた職業で世界最強のティオ・クラルスの能力や変態加減等について解説したいと思います!

ティオはハジメと出会うまでは気高い吸血鬼であるユエ姉さんも憧れる存在、”竜神族”の気品のあるお姉さんでした。

ただ、あることがきっかけでユエが蔑むくらいの”変態”になってしまいます。

その辺の経緯についても解説させていただこうと思います!

また、ありふれた職業で世界最強の魔法のキャラ毎の魔法の強さについて、
ありふれた職業で世界最強の魔法の強さランキング!
でご紹介しているので、よろしければどうぞ!

ありふれた職業で世界最強の各話感想、ネタバレは
ありふれた職業で世界最強・各話紹介
にまとめていますので、ぜひご覧ください!

ありふれた職業で世界最強・ティオについて

ありふれた職業で世界最強・ティオの基本情報

  • 名前    ティオ・クラルス
  • 性別    女性
  • 年齢    563歳
  • 種族    竜人族
  • 天職    守護者
  • 職業    冒険者
  • レベル   93
  • ステータス 下記参照
  • その他   変態お姉さん

ありふれた職業で世界最強・ティオは竜人族

 

ティオ・クラルスの和装は自分の中でかなりお気に入りだわ

普段は人の姿でいますからわかりませんが、ティオ・クラルスは実は太古の昔に滅んだはずの竜神族の生き残りの一族出身です。

初登場の時は”竜化”しており、黒竜の姿でハジメ達と壮絶な戦いを繰り広げました。

黒竜になった時の力はずさまじく、小説では”極光”と表現されるビームのようなブレス放ちます。その威力は、ハジメが防御に特化した状態で押されるほど。

また、竜人族は寿命が非常に長く、563歳まで生きていますw

ありふれた職業で世界最強・ティオの能力:ステータス

(以下、「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」からの引用です)

  • 筋力  880 [+竜化状態8800]
  • 体力  1250 [+竜化状態12500]
  • 耐性  1250 [+竜化状態12500]
  • 敏捷  700 [+竜化状態7000]
  • 魔力  4990
  • 魔耐  4620

(引用:「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」より)

ありふれた職業で世界最強・ティオの能力:技能

(以下、「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」からの引用です)

  • 竜化[+竜鱗硬化][+魔力効率上昇][+身体能力上昇Ⅱ][+咆哮][+風纏] [+痛覚変換Ⅱ]
  • 魔力操作[+魔力放射][+魔力圧縮][+遠隔操作]
  • 火属性適性[+魔力消費減少][+効果上昇][+持続時間上昇]
  • 風属性適性[+魔力消費減少][+効果上昇][+持続時間上昇][+雷属性]
  • 複合魔法
  • 再生魔法
  • 魂魄魔法

(引用:「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」より)

ありふれた職業で世界最強・ティオの能力:竜化

ティオの保有している技能で特筆すべきは、”竜化”ですね!

竜化することで、ステータスが化け物級までに跳ね上がりますw

また、ステータスには出てきませんが、表皮を竜の鱗が覆い、鉄壁の防御力を発揮します。

どの程度の防御力かというと、ハジメのドンナーとシュラークの弾丸の直撃を受けてもヒビが入る程度に抑えることができる、と言ったらわかりますかね!

ハジメのドンナーとシュラークから放たれた弾丸は、普通の敵なら余裕で貫通し、さらにその衝撃で敵を木っ端微塵にする程の威力を有します。

そんな弾丸を受けても”ヒビが入る”だけで済むのですから、鱗がどれだけ硬いかわかりますよね~。

ありふれた職業で世界最強・ティオの能力:魔法適正

竜化したティオはもちろんめちゃ強いですが、人間モードでも十分強いです。

戦闘スタイルは基本、魔法を多用します。

ユエほどではありませんが、魔法に関しては””と””、さらに風の上位互換である””までも適正があり、ユエと同様に詠唱無しで放つことができます。

ただ、ユエほどの魔力量はないので、余裕のあるときなどは”詠唱”を組み合わせて魔力の消耗を抑えるなんてこともしてました。

合わせて読みたい!
ありふれた職業で世界最強の魔法の仕組み魔法陣、適正について解説!
ありふれた職業で世界最強のユエの能力や性格、ユエの過去について!

流石、500年以上生きてるだけあって、先頭においても知性が感じられるな

そうですね!でも性格面ではアブノーマルな側面も孕んでいるのがティオ姉です 。

ありふれた職業で世界最強・ティオの能力:痛覚変換Ⅱ

痛覚変換Ⅱとは、

(以下、「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」からの引用です)

痛みを任意のエネルギーに変換できる能力が、全スペックの上昇になった上位版。更に、変換したエネルギーを溜めることも出来る。但し、溜めていられるのは痛みの余韻を感じている間だけ。

(引用:「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」より)

というものです。

イメージは”ペイ〇バッカー!”やな

それフェイタソやから 。

ティオはこんな特殊技能を持っていますが、それはこの後ご説明するティオの性癖に関係しているのではないかと勝手に思っています(笑)

ありふれた職業で世界最強・ティオの変態性癖について

ティオの見た目は、整った顔に長い黒髪、和装と、いかにも落ち着いたお姉さんという第一印象を受けます。

ですが、中身は筋金入りの変態といっても過言ではありませんw

ティオがそうなってしまったのは、全てハジメとの出会いが原因でした。

ティオがハジメと出会ったとき、ある事情でティオは洗脳を受けていて、ハジメと敵対していました。(正確には敵対させられていた)ですが、ハジメは竜化したティオをその戦闘力の高さで圧倒します。

さすがハジメ兄貴やな

そうですね!さすが世界最強なだけあります! そして、ハジメが竜化ティオにトドメを刺そうとするのですが、それがティオを変態への道へ誘うことになりますw

ハジメのアーティファクトのひとつに、”ペイルバンカー”というものがあります。

この武器は簡単に言うと、硬い装甲を破り、相手に杭を打ちつけるというものなんですが、ハジメはこの杭を鱗の無いティオのケ〇穴に打ち込みますw

要するに、ハジメはティオの”ケ〇を開〇”したわけやな、鬼畜にはならんはずやったんちゃうんか……

まぁ、ティオは黒竜の姿でしたし、まさか黒竜はティオで女性だとは想像もつかなかったんでしょうね^^;

この、ある意味”トドメ”の一撃によって、ティオはドMに目覚めてしまい、ティオをそのようにしてしまったハジメのことを「ご主人様」と呼ぶようになりますw

そして、ハジメパーティに無理やり加わり、行動を共にするようになりますが、道中で所構わずその性癖を晒しだすため、周りからはキモがられますww

ありふれた職業で世界最強のティオ・クラルスの能力や変態加減について まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ありふれた職業で世界最強のティオ・クラルスの能力や変態加減についてお話させていただきました!

ティオ・クラルスのことを良くわかっていただけたと思います。

よーくわかった。要するに美人で変態で竜で魔法が得意なお姉さんってことやな

あと、(蛇足かもしれませんが)胸の辺りにスイカを二つ飼っています(笑)
ティオはハジメに猛烈にアピールするんですが、ハジメは全然なびきませんがw

しかし、全く引かないのがティオクオリティ!

シアにしろティオにしろ、ハジメの周りにはメンタルお化けがいっぱいおるなw

僕はハジメとティオの作中の絡みが面白くて、何となく好きですねw
以上、ティオについてでした!

また、ヒロインのシアについて、
ありふれた職業で世界最強のシアの能力やステータス、性格について!
でご紹介しています。

各キャラ毎の魔法の強さについては、
ありふれた職業で世界最強の魔法の強さランキング!
でまとめていますので、よろしければどうぞ!

ありふれた職業で世界最強の各話感想、ネタバレは
ありふれた職業で世界最強・各話紹介
にまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です