>>無料でヒロアカを全話みる

ありふれた職業で世界最強のハジメの能力について

シリーズ累計発行部数200万部を突破した「ありふれた職業で世界最強(略称:ありふれた、ありふれ)」が2019年7月8日より放送が開始されました!

弱すぎた、、、と思われた主人公が世界最強に!究極の成り上がりストーリーが男心、厨二心を刺激します!

今回は、そんな「ありふれた職業で世界最強」の物語の主人公、鬼畜の二つ名を持つ(原作者様情報)南雲ハジメについてご紹介します!

ハジメは冴えないオタク男子高校生。異世界転生してもまさかの”無能”扱い。でも覚醒→最強(+鬼畜)の座を得ます。

南雲ハジメの転生直後と覚醒後の、ステータス、能力、魔法、技能について解説させていただきます!

 

ありふれた職業で世界最強・ハジメの能力(転生直後)は?

ありふれた職業で世界最強・ハジメの能力:基本情報は?(転生直後)

  • 名前    南雲ハジメ
  • 性別    男
  • 年齢    17歳
  • 職業    錬成師
  • 身長    165cm
  • ステータス 下記参照

 

ステータスは?(転生直後)

「ありふれた職業で世界最強」では、キャラの強さを測るわかりやすい指標として「ステータス」なるものがあります。異世界転生後直ぐにステータスプレートなるもので確認しています。

南雲ハジメの異世界転直後のステータスは以下の通りです。

(以下、「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 ステータスプレート」からの引用です。

  • レベル 1
  • 天職  10
  • 筋力  10
  • 体力  10
  • 耐性  10
  • 俊敏  10
  • 魔力  10
  • 魔耐  10

(引用元:「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 ステータスプレート」

異世界に転生された後、転生組は直ぐに自らのステータスの確認を行うことになります。

その時のハジメのステータスはオール10、そして、天職は「錬成師」でした。天職というのは、トータスの世界では「才能」と同じ意味で、その人の得意とする職のことです。

ハジメの錬成師という天職は、非戦闘天職と呼ばれ、トータスの世界の人も普通に持っている天職です。トータスの世界の人々よりも上位世界の住人のハジメは、本来はもっと良い天職を得てもおかしくないはずなのですが、なぜか平凡な天職を授かってしまうのです。

トータスの世界での錬成師とは、簡単にいうと鉱物を操る能力のことです。それゆえに、錬成師の天職を授かった人は、鍛冶屋になることが多いようですw鍛冶屋はありふれた職のようです。

このハジメの平凡さが、作品タイトルの「ありふれた」の由来にもなっています。また、ステータスについてもめちゃくちゃ平凡ですw

転生組から見れば、雑魚とも言われかねない平凡さですw

技能は?(転生直後)

ステータスのほかにも、そのキャラの特殊能力を決める、「技能」というものがあります。南雲ハジメの技能は以下の通りです。

(以下、「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 ステータスプレート」からの引用です。

  • 錬成
  • 言語理解

(引用元:「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 ステータスプレート」

技能とは、天職と連動したもので、天職から連想される技のことです。

ハジメの場合、「錬成師」が天職ですから、技能は「錬成」、といった具合です。ハジメの技能の内、「言語理解」とは、トータスの世界の言語を理解するためのもので、転生組は全員漏れなく持ち合わせている完全デフォルトの技能です。(これがないとお話にならないww)

ですから、「言語理解」を除いたものが実質的な技能となるのですが、ハジメは「錬成」の一つしか技能を得ることができませんでした。

これも異常なことで、通常転生組は、このステータス確認の時点で10個ほどの技能を有しています。(もう逆にハジメがすごいじゃねwwという気になってきますw)

この点でもハジメは恵まれなかったのです、、、。

魔法適正ゼロ?(転生直後)

ハジメたちが転生したトータスという世界には、「魔法」の概念が存在します。

実は、魔法にはいくつか属性があり、一人ひとりに属性に対しての適正という概念が存在します。人によって魔法の得意、不得意があるということですね。

ハジメはこの魔法への適正が皆無なのです。

つまり、魔法を放つのも一苦労で、放てたとしてもしょぼい魔法しか放てないということです。

また、ステータスの「魔力」と「魔耐」が10というのも足を引っ張っています。

身体能力は?(転生直後)

これはステータスの身体的項目を見ると一目瞭然でしょう。

「筋力」と「体力」がそれぞれ10といったことから、近接戦闘で戦えるだけの能力も乏しいことが解ります。

 

ここまで、「南雲ハジメがいかに弱いか」について書かせていただきました(笑)

ハジメの弱小具合を見て、周りからも”無能”のレッテルを貼られてしまい、元いた世界よりも酷い扱いを受けることになります。(暴力とか)

でも、ここから、ハジメの成り上がり劇が始まるのです。

ありふれた職業で世界最強・ハジメの能力(覚醒後)は?

ハジメさん、転生直後は弱すぎますw

ですがそれではお話にならないので、ここからありえないくらい強くなっちゃいますw

それはもう天と地の差といってもいいでしょうw

基本情報(覚醒後)

基本情報は大体転生直後と同じですが、あることによりハジメのガタイが良くなり、身長が10cm程度伸びます。

ですから、覚醒後の身長は、約175cmといったところですかね!

他は変わりありません。

ステータスは?(覚醒後)

南雲ハジメの覚醒後のステータスは以下の通りです。

(以下、「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」からの引用です。

  • レベル ???
  • 天職  錬成師
  • 天職  12150
  • 体力  14250
  • 耐性  11870
  • 敏捷  14550
  • 魔力  15980
  • 魔耐  15980

(引用元:「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」

おやおや?バグでしょうか?(笑)

いえいえ、違います。正真正銘ハジメの覚醒後のステータスです。天職は「錬成師」のままですが、その他のステータスは転生直後と比較して、全ての項目でだいたい1200~1500倍といったところでしょうか!

因みに、転生直後にハジメたちがお世話になったハイリヒ王国の騎士団団長「メルド・ロギンス」のステータスは、全ての項目を平均して300くらいらしいですw

レベルに関しては限界突破したのかステータスプレートではわからなくなってしまいました^^;

この平凡な職業と不釣合いな化け物みたいなステータスが、”ありふれた職業で世界最強”の由縁です!(これでも物語の途中段階のステータスなんですよね~^^;)

どうしてこうなったのか、、、、。気になりますよね!

なぜこうなったかはまた別記事で解説したいと思います!(お楽しみに)

技能は?(覚醒後)

(以下、「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」からの引用です。

  • 錬成[+鉱物系鑑定][+精密錬成][+鉱物系探査][+鉱物分離][+鉱物融合][+複製錬成][+圧縮錬成][+高速錬成][+自動錬成][+イメージ補強力上昇][+消費魔力減少][+鉱物分解]
  • 胃酸強化
  • 纏雷[+雷耐性][+出力増大]・天歩[+空力][+縮地][+豪脚][+瞬光]
  • 風爪[+三爪][+飛爪]
  • 夜目
  • 遠見
  • 配感知[+特定感知]
  • 魔力感知[+特定感知]
  • 熱源感知[+特定感知]
  • 気配遮断[+幻踏]
  • 毒耐性
  • 麻痺耐性
  • 石化耐性
  • 恐慌耐性
  • 全属性耐性
  • 先読
  • 金剛[+部分強化][+集中強化][+付与強化]・
  • 豪腕
  • 威圧  etc……

(引用元:「小説家になろう ありふれた職業で世界最強 登場人物紹介 パートⅠ」

すいません、項目がありすぎて全部挙げると見にくくなってしまうので、続きはリンク先を参照なさってください^^;

もう最強すぎますよ、ハジメさんw 雑魚とか言ってさーせんしたw

ちょっとネタバレですが、これらの技能を獲得できたのは、ハジメが覚醒しただけではありません。

ちゃんといろいろ経緯があります。〇〇という。これもまた別記事で書かせていただきます!

魔法能力は桁違い!(覚醒後)

魔法関連のステータスは、魔力が10→15980で、魔耐が10→15980ということで、はい、最強ですね。敵がかわいそうです。

ハジメは、あることが原因で覚醒しますが、その際、「魔力操作」という技能を修得します。これは、トータスの魔物が魔力そのものを操る能力と同じなのですが、これにより、魔法に対して全く適正のなかったハジメが、魔方陣無しで、しかも魔法の詠唱無しで魔法を放つことができるようになったのです。

ここからハジメの無双伝説の幕開けです。

身体能力は?(覚醒後)

覚醒後のハジメの強さの真髄は、魔法ではなくその身体能力にあります!

覚醒後にいろいろな強敵と戦いまくって、ハジメは数々の技能を会得しますが、そのほとんどがハジメの身体能力を活かしたものです。

終いには空中で空気を蹴って2段ジャンプみたいなこともできるようになりますw

武器(覚醒後)

覚醒前は、特に武器を持ち歩かなかったハジメですが、覚醒後は、錬成のスキルが大幅に向上したことから、自前で凶悪な武器を錬成で作りだしますw

主に現実の世界にあるような兵器がモデルになっているようです。

ハジメのメインウェポンは二丁のリボルバー銃で、撃つと敵が一撃で死にますw

合言葉は「ドパンッ!」(※銃声と敵の頭が吹っ飛ぶ際の擬音語です。)

ありふれた職業で世界最強のハジメの能力について まとめ

今回は祝アニメ化『ありふれた職業で世界最強(通称「ありふれた」)』の主人公、南雲ハジメのステータスや能力、技能についてご紹介しました!

落ちこぼれからの成り上がり劇は爽快ですね!この辺の経緯についても今後詳しく解説できたらなと思います。

予断ですが、世界最強なのに名前が「ハジメ」ってなんかダサいって思いませんか?ww

見た目も外人っぽいし、横文字の名前に改名したほうがしっくりくる気が(笑)

また、南雲ハジメの他にも、ヒロインのユエについて、
ありふれた職業で世界最強のユエの能力や過去とは?
でご紹介しているので、よろしければどうぞ!

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です